福岡でもつ鍋を食べるなら【もつ料理かわ乃】へ!老舗ながら子連れの方でも気軽に入れるお店~もつってどこの部位?~

福岡でもつ鍋を食べるなら【もつ料理かわ乃】へ!老舗ながら子連れの方でも気軽に入れるお店~もつってどこの部位?~

福岡でもつ鍋を食べるなら老舗の【もつ料理かわ乃】へ

福岡もつ鍋を食べようと検討中の方は、【もつ料理かわ乃】へご来店下さい。昭和28年創業で昔ながらの味を4代守り続ける博多もつ鍋の老舗です。もつ鍋はもつの他にもたっぷりの野菜が入っていることが特徴で、【もつ料理かわ乃】では、キャベツやニラなど使用する野菜は全て国産有機栽培の野菜を使用しています。メインとなるもつは国産の牛もつのみを使用するなど、食材にこだわっていることが特徴です。煮込んでもスープが濃くならず、最後まで美味しく召し上がっていただけるよう工夫しています。

「もつ」ってどこの部位なの?

「もつ」ってどこの部位なの?

「もつ」の語源は内臓を表す「臓物」で、「もつ」とはその名の通り牛や豚の内臓肉のことを指し、ホルモンとも呼ばれています。栄養価が高く、比較的リーズナブルな値段で食べられるため、多くの人に親しまれている食材です。

もつにはレバー(肝臓)やハツ(心臓)を始めとする赤身肉と、シマチョウ(大腸)やヒモ(小腸)のように色が白い白もつがあります。マメ(腎臓)・ミノ(第一胃袋)・コブクロ(子宮)・テッポウ(直腸)など、正肉と同じく各部位ごとに特有のネーミングで識別していることが特徴です。

部位ごとに異なる食感や味、歯ごたえを楽しむことができるのも、もつの魅力と言えます。もつは焼いても煮ても美味しく食べられる食材です。もつ鍋、酢もつ、もつ焼きなど様々な種類のもつ料理が存在しているので、まだ食べたことがないという方は、是非お試し下さい。

福岡でもつ鍋といえば【もつ料理かわ乃】~子連れでも入りやすいお店~

福岡でもつ鍋といえば【もつ料理かわ乃】~子連れでも入りやすいお店~

福岡でもつ鍋を提供している【もつ料理かわ乃】では、昭和28年創業の老舗ながらも、子連れの方も入りやすいようなお店作りを徹底しています。

お子様用のとりわけ皿はもちろん、ベビーベッドもあるので、家族旅行で福岡を訪れた際などにもつ鍋を食べるにはぴったりなお店です。創業当時から引き継いでいる、伝統の味を是非お楽しみ下さい。

【もつ料理かわ乃】のコラム一覧

福岡でもつ鍋を提供する老舗【もつ料理かわ乃】

店舗名 もつ料理かわ乃 春吉本店
住所 〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉2丁目16−8
電話番号 092-761-2926
URL http://motsunabeya.com/

PAGE TOP